Copyright © Niigata Dental Hygienist's Association All Rights Reserved.

  新潟県歯科衛生士会にご入会いただきますと同時に日本歯科衛生士会の会員になります。

会員になると…
 

①スキルアップのための研修会に参加できます。

  新潟県歯科衛生士会では、多彩な研修会を企画、開催しています。

  参加することにより、最新の歯科情報が入手できます。

②専門的な資格、「認定歯科衛生士」が取得できます。

  認定歯科衛生士は特定する専門分野において高度な業務実践の知識技術を有すると認められた歯科衛生士です。

  今、認定歯科衛生士を取得する会員が増えています。

③日本歯科衛生学会学術大会に参加できます。

  医療と福祉の連携が求められ、歯科衛生士の就業場所も広がってきました。

  様々な分野で活躍する歯科衛生士の発表を聞くことで自己研鑽ができます。

④地域活動登録歯科衛生士として、活躍の場があります。

  新潟県歯科衛生士会として実施している様々な啓発業務を地域の仲間と一緒に行うことができます。

  子育ての合間に、少しだけ時間がとれたら、また、歯科衛生士の仕事をしてみませんか?

  ★乳幼児歯科健診や学校歯科健診のお手伝い 等

⑤復職相談支援が受けられます。

  一度離職すると、ブランクや家庭と仕事の両立など、復職には不安がつきものです。

  ブランクの長さから復職を躊躇している人も多くいらっしゃるでしょう。そんな不安を解消するためのサポートを行います。

⑥先輩からのアドバイスが受けられます。

  新入会員オリエンテーションなど、地域の会員で交流をはかる機会もあるため、同じ歯科衛生士として就業している先輩から、仕事上の悩みについて

  アドバイスをもらえます。

⑦災害時や入院時には見舞金が給付されます。

  就業中や日常生活の事故に対して有利な保険制度もあります。

⑧必要な情報を入手できます。

  会報、学術雑誌、歯科衛生士手帳等をお届けします。

入会までの流れ

  入会ご希望の方は、下記いずれかの方法でご連絡ください。

    日本歯科衛生士会ホームページの

    入会申込ページに必要事項を入力

    して申し込む。

 日本歯科衛生士会入会申込ページへ

方法

1

    新潟県歯科衛生士会へ連絡する。

 <一般社団法人 新潟県歯科衛生士会>

 〒950-2086

 新潟市西区真砂3-6-10 明倫短期大学内

 TEL 025-232-6351(代表)

   090-2668-8020(携帯)

 FAX 025-232-6335

 E-mail niigata-dha@s.meirin-c.ac.jp

方法

​2

​新潟県歯科衛生士会より入会に必要な書類をお届けします。

​書類の必要事項を記入し、新潟県歯科衛生士会へ提出する。

入 会 完 了

会費について

​ ■年会費(4/1~翌年3月末日の1年間) 14,000円

(内訳)

新潟県歯科衛生士会費 … 7,000円

・日本歯科衛生士会費  … 7,000円

※日本歯科衛生士連盟の年会費が別途1,000円必要です。

※入会初年度は、年会費の他に日本歯科衛生士会入会金2,000円が必要です。

 ただし、以下の場合、入会金は発生しません。

①再入会する場合(ただし、前回入会時、正会員であった場合に限る)

②学生部から正会員になる場合

※会費は入会時に現金納入(入会金・年会費)、次年度からの会費(14,000円)の支払いは前納制になります。(1月31日まで)

※2年目より、自動引き落とし(郵便、銀行)による会費納入をお願いしています。

 手続き(書類等)は、新潟県歯科衛生士会事務局にお問い合わせください。